日差しが少しのぞいた日に、好きなアルバムを聞きます。

 

身体に染みるみたいに、曲が気持ちいい。

 

ますます元気になるね。

 

音楽が聴きたくない時は、ずれていたり、外の出来事に意識が持っていかれているようです。

 

私は音だけど人によって違うでしょうね。

 

いつも好きなことが、出来ないやりたくない。

 

軽いずれの時は好きなことをすると、戻ってくるけど。

 

今日はおかえりなさい、好きなことを思い出す準備ができたね。

 

たくさん好きを、本当の好きをもっていると、それらが今の自分を教えてくれる。

 

 

 

親しい人が大変そうで、上手くいってないと、やたらアドバイスする迷惑なおばさんだった。


それをやめたらもっとよく見えるようになった。

その人を何とかしたい時には、見えないのね。

ああ、こういう考えでこういう行動だと上手くはいかないなあと。


だからどうしたらいいか、聞いてもやらない人は放っておく。


自分の参考にあれはこういうことかと、みせてもらいます。

たいていその反対をすると、上手くいく。


反対に上手くいっている人の意見も、試してみてあわなければ、参考にしたんだと思う。


何が違うか考えて、わからない時は放っておく。

違う人間だからとしておく。


自分の周りは全力で参考資料をみせてくれている。


ありがたいね。


たったひとつの自分を生きる参考は、街に世界にあふれている。


みて、感じて、考えて、生きていく。


もうずいぶん前、節約が流行りブログも本も人気がありました。


そのころよくみかけた丸山晴美さんの記事を、ひさびさ見ました。


そしたらこの人、流行り廃りではなく芯の通った考えなのだと知りました。


お金との向き合い方を、考え実践してきたのだと。


゛自分は何が好きで、何が目標か″を分かっていないといけません。


と彼女は言います。

今流行りのスピリチュアルブロガーのような話です。


これがとても大事なのですが、よくわからないとこですよね。


だから書くのです。

とりあえず思いついたら、なんでも書く。


見直しは少し時間をおく。

すると自分の傾向が分かる。

同じキーワードをいくつか書いていたり、やりたいことがある共通のものがあったり。


私は今この作業の最中です。

実験して、実践して、楽しもうと思います。

そう言えばこの若い人の雑誌で、老後の夢のために貯金を頑張る人がでてた。


年を重ねて思うのは、老後なんかに夢はゆだねるなです。


無計画になれと言う訳じゃない、だけど夢が老後って嘘〜ですよ。


せめて5年後にしてもらいたい。

生きているかもわからない、その時夢を実現する体力があるかさえわからないのにね。


今をもっと楽しむために、なにをするかを考えないと、本当むなしくなるよ。


老後の夢も心配も、今から逃れるためだったりもします。

人は今の自分の気持ちから、目を背けるの上手だから。


今に生きろは、やはり基本だね。

むずかしいのもそこなのだね。


私もがんばろう❗

以前から時々自分の年齢層より上の、たとえばサライとかみて、ふむふむ大人はこんなことに興味があるのねと楽しんでいました。

 

いつしか追いついてしまった。

 

このあいだ年齢層が下の雑誌を買ってみたら、おもしろいのね。

 

生活の工夫や献立のこととか、かわいいと思ったり、自分の参考になったり。

 

我が家は子供がいないので、この年代の悩みやよろこびに触れる機会がない。

 

だからたまには雑誌でいいから、のぞいていろんなこと教えてもらおうと思いました。

 

あたりまえがあたりまえではなく、つねに風通しよくしていたい。

 

おとといの夕方に部屋の風通しに窓を開けたら、網戸にヤモリが張り付いていました。


この手の方苦手なんです、うわっ気持ち悪い。


だけどあれっ?なんかいいことの気がする。

とりあえずスマホで写真撮ってみたけど、やはり気持ちが〜。


ただ大丈夫、上手くいっているよと言われた気がするのです。


はい、気のせいでしょうね。


ありがたい気持ちになったのです。

そしたら江の島にお礼にいこうと。


次の日雨です、かなり強め。

濡れるよー、びちゃびちゃになるよー。


リュックにモンベルの雨用具、上着にズボンにリュックカバー。


カッコ悪いよ、帰りにどこも寄れないよ。


動き易さ優先にさくさく準備は進みます。


出掛ける時から、けっこう降ります。

すべての準備がよかったと思うほど、江の島の橋もよこなぐりの風と雨。


行くと決めたら頭がなにを言っても行くのです。

頭が言うことも大事で、おかげで準備ができました。


お参りできてほっと一息、気がすみました。


ああこんな感じにやるのか、はっと気付いた日でした。


やりたいことはやるんです、たとえ誰になにを言われても、雨でも風でも。


それを私は今まで、やってこなかった気がする。

やるよ、もうね。

ライオンゲートとやらのせいなのか、親族への心配が理由なのか、なんだかな〜な日々でした。

 

何があっても大丈夫だと分かっていても、ざわざわして、自分の中心にいないのがわかります。

 

ハーモニースペースでケアしてもらいたい、でも暑いしなあ、とか言ってたら身体が悲鳴をあげました。

 

即お願いしまーすです。

まかせなさい💪と腕利きの人に、ゆだねたら流れが変わりました。

ああ、これが私だわ、戻ってきた。

情報が流れ込み、アンテナが立っているように思うのです。

 

これは例えると、行きたいところがあり駅にむかいたい。

だけどその日の天候や体調が厳しくて、歩いて駅に行くのがつらく出掛けられない

 

だったらタクシーよべばいいよね。

 

助けてもらえて駅に行ったら、自分でまた動けるもの。

歩いてもタクシーでも変わらないのではない。

力を貸してもらえば自分のやりたいことに集中できる。

 

私にとってワークをしたりセッションを受けたりは、楽しい時間でありタクシーで駅に行くことです。

 

ついでにお知らせ、ハーモニースペースで今月30、31日に八ヶ岳リトリートやります。

私もお手伝いします。

楽しみです。

 

おもしろい本をまた見つけて、そこに書かれているワークをしようと思いました。

 

願いを書き出すのですが、以前やっているのでそれを参考にしようと、しまいこんでいたのをだしてきました。

前のは書いたらしまって、忘れるというものだったから。

書いたのは6月の初めです。

自分で書いてもほとんど忘れています。

なのにすでにかなっているものがある!

 

それはアレルギーを気にせずにに外出すること。

もうひとつは友達の真理さんと、仕事を兼ねた旅に行く。

 

忘れていたんです、願ったことさえ。

願った時になんの可能性も、見通しもなかった。

けれど手帳をみたら、一週間後には動き始めていたんです。

 

そんなのたまたまと思ったら、そうなるから大丈夫です。

それが願いがかなうことだと思う私は、そうなる。

現実が動いたことで、思いが強くなってますますかなう。

 

詳しく知りたい人はこの本をどうぞ。

 

ものすごく丁寧に、すべてが書いてあります。

 

ある出来事をスパッと切り離した人と話た。


私がその問題は、と話たら彼女は言った。


それは問題ではない、好き嫌いだと。


自分がそのものを、好きではないと解っただけ。

それを変えることもない、ただ自分は嫌いだと知ってやめるだけ。


問題なのではない。


はー、それまでの彼女の向き合い方は、心がこもったものだから納得してしまった。


男前ですね。


情にながされぐずぐずになりがちな私は、見習おうと思ったのでした。


好き嫌いを大切にしよう。


いろんなマッサージにしろ、講演会にしろ、個人セッションもだけど。

それが問題を無しにするものではない。

 

だからだめということではない。

もともとそんなことを、外側に求めていることがどうなのか。

 

それらはカチカチの身体と心を少しゆるめる。

それで終わり、ケアはそれがいいのだろうね。

 

ゆるんだことで、少し進める。

あるいは休むことを選べる。

 

自分に必要なことをひとつ選べる。

それがはじまりだから。

 

過剰な期待を持つのも、持たせるのも無理があるから、おいしいものでも食べてぼーっとします。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ハローでつながるweb広場

プロフィール

profilephoto
50代女性 身体や心をゆるます事に興味津々。 本を読んだり、岩合さんの猫番組を見たり、旅も好きです。心屋じんのすけさんのブログも好き。 フットケアをやっています。 書きこみも写真もスマホからです。よろしくお願いします。

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM